美容整形メスを使わずできるものはあるの?

埋没法なら安全に施術できる

二重整形をする時は従来だと切開を行う必要がありました。現在の美容整形外科ではメスを使用せずに二重まぶたに出来る埋没法が使えるので知っておくといいでしょう。埋没法は医療用の糸を使用して皮膚をくっつける施術を行います。そうすることで二重まぶたを物理的に作る事ができるのでメスを使わずに済みます。
メリットはかなり多くダウンタイムが少ないので患者に負担がかからない、切開よりも非常に安い金額で施術できるといった部分が魅力です。安い美容外科だと両目の埋没法でも1万円くらいで行ってくれます。2点留めや3点留めと用意されているのですが、留める数が多いほど糸を解けにくく出来るのが特徴です。
1日で施術できるサービスで日帰りが一般的となっています。

小顔修正も簡単にできる

顔の大きい人を小さく出来るのが小顔矯正です。骨を削り根本的に修正できますが切開をしないといけません。メスを使わずに施術をしたいのならエラボトックスを使うといいでしょう。
これはボツリヌストキシンをエラ部分に注射するサービスです。注射するだけなので切開の必要はなく安全に施術ができます。ダウンタイムもかなり少ない、1日で施術が終了するので手軽さが人気です。
効果期間は限られていますが骨削りよりも安全性が高く失敗のリスクも極めて少ないといえます。エラ部分の筋肉の動きを抑制することでかみ合わせによりエラの発達を回避できる仕様です。本来顔面痙攣に使っていた薬品なので安全性も確立されているのが魅力となっています。

近年では整形手術の金額は低価格になり、二重まぶた程度の施術でしたら片方で5,000円程度からあります。